門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.11.20
「乾杯は日本酒で!」条例制定から来年1月で10年!日本を代表する酒どころ「伏見の清酒」の魅力を多くの方々が満喫!大賑わい!「伏見の清酒まつり」in大手筋商店街。商店街と伏見酒造組合のご主催。15もの酒蔵、18の飲食店が参加し、伏見・京都のリーダーの方々が勢揃い!。また、「京都子ども宅食プロジェクト」と連携したお取り組みも近隣の京都信用金庫の支店を会場に!誰一人取り残さない!との理念の下、尊い実践に頭が下がります。

新酒の蔵開きのこの時期に、新酒と商店街の食が楽しめるイベント。日本酒ファンの私にとっても嬉しい限り!
日本のものづくり、精神文化も含めて再認識し振興する京都市の「日本酒で乾杯条例」の趣旨を生かし、日本文化の振興と未来への継承のため、日本酒をはじめ伝統産業の魅力や奥深さをこれからも国内外に発信してまいります。
伏見大手筋商店街振興組合 奥田浩二 理事長、浅野雄祐 会長、伏見酒造組合 増田徳兵衛 理事長、また、ご一緒いただいた榊田隆之京都信用金庫理事長はじめご尽力の皆さん敬意と感謝。
また、京都信用金庫さんの支店で「こども宅食」のお取り組みも拝見させていただきました。いつもご尽力ありがとうございます。


今月の記事

アーカイブ