門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.11.22
感激です!京都で初開催!日仏クラブ第31回京都総会・晩餐会。日仏クラブの日本側の会長を堀場厚さんがお務め!従って初の京都開催!日仏の錚々たる経済界のリーダーらが京都にご参集!総会では「レガシーとイノベーション」「COVID-19後の世界」「持続可能性」をテーマに、日仏両国を代表する経済人約60名が経済・文化など様々な切り口で議論!その結果は後日岸田総理に直接報告されます。堀場厚 日本側議長、ジャック・アシェンブロワ 仏側議長はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。

日仏両国の経済人を中心に、経済のみならず、イノベーション、文化など幅広いテーマについて意見交換、日仏の相互理解と友好関係に経済界から貢献する会として、長きにわたり多大なご貢献の日仏クラブ。
京都市とフランスとのご縁は深く、13年前にフランス総領事館が京都に移転。また、アンスティチュ・フランセ関西、ヴィラ九条山、京都国際フランス学園などフランスの文化施設や教育機関が集中。毎年パリ市の「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」に合わせて実施している「ニュイ・ブランシュKYOTO」をはじめ、多彩な文化交流事業を通じて絆が更に深化しています。
コロナ禍や不安定な国際情勢など厳しい状況は続きますが、京都とパリ、日本とフランスの絆、友情が一層深まり、新たな文化が生まれることを心から祈念!共々に力を尽くすことを誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ