門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.11.28
これからの時期にぴったりでとても魅力的!京都産のコットンフラワー(綿花)を活用した色鮮やかなフラワーアレンジメントを市役所本庁舎市民スペースや分庁舎正面玄関等で展示中。私の応接室にも飾っていただき、皆さんに喜んでいただいてます!

花きの生産・流通・小売分野の業界団体、京都府、京都市で構成する「京都府花き振興ネットワーク」が、年間を通して京都産花きのPRや花文化の継承を目的とした取り組みの一環として実施。
夏に花が咲き、秋に実が付き、熟した実がはじけることで中から白い綿毛が現れるコットンフラワー。近年のドライフラワー需要の高まりを受け、花き振興ネットワークが中心となって令和2年度から新たな品目の試験栽培を実施し、今年度から市場出荷を開始。大変好評いただいてます。ご尽力の皆さんに深謝。
12/5(月)~26(月)の間、伏見区役所で、コットンフラワーや小物を使い、クリスマスをイメージしたテーブル装飾の展示等も。お近くに行かれた際は、ぜひご覧ください。


今月の記事

アーカイブ