門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.12.01
11月市会本会議、代表質問。9名の議員の先生方の多岐にわたる大切なご質問に真摯に答弁。

各会派を代表して、自民・山本恵一議員、西村義直議員、さくらい泰広議員、共産・とがし豊議員、森田ゆみ子議員、公明・平山よしかず議員、曽我修議員、京都維新・宇佐美賢一議員、大津裕太議員の9名が代表質問。
令和5年度予算編成と行財政改革、そして条例の制定、府市協調による生物多様性保全、持続可能で市民の豊かさに繋がる観光の振興、シェアサイクルの推進、農業と福祉の連携、民生委員・児童委員の担い手確保、歯と口の健康施策の充実、防犯カメラの設置促進、災害・パンデミックに備えた業務継続計画、PTA活動の充実、上下水道事業のプラン、森林政策の推進、新景観政策と都市計画の見直し、CO2削減、市バス路線・ダイヤ路線の維持、市営住宅の空き住宅の活用、土木事務所とみどり管理事務所の統合・体制の充実、新型コロナ対策、林業支援、ライフステージに応じた子育て支援、放課後等デイサービスの事業支援・質の向上、市内周辺部・市街化調整地域における新たなまちづくり、コンテンツ産業の振興と今後の展望、プラスチックごみの分別収集とアプリ開発、学校給食、市営住宅の空き住戸の活用と運営、発達障害を抱える児童の療育支援、 不登校児童生徒への取り組み充実 等々、どれも京都市、そして市民の皆さんにとって大切な内容です。副市長、関係理事者と共に真摯にお答えしました。


今月の記事

アーカイブ