門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.01.07
祝!市立日吉ヶ丘高校 相撲土俵開き、校舎全体も見事にリニューアル、早朝から登校の生徒、グランドで部活動に励む生徒の笑顔と爽やかな挨拶に感激!

創部6年。この間、近畿大会団体戦準優勝、インターハイ2度出場、全国大会1度出場、そして3年生の花井さんが初場所で「鳴滝」の四股名で序の口デビュー。輝かしい実績の相撲部。部員の皆さんの日ごろのたゆまぬ練習と指導頂いている先生方のご努力の賜物。昨年の京都で唯一の「英語村(HELLO Village)」の開設など魅力溢れる高校づくりに向けた改革が進み、校舎も全面的なリニューアル。土俵も新設。今後、相撲連盟の皆様、後援会の皆様のご支援の下、引き続き精進され、更なる飛躍を祈念!