門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.01.07
京都の景観やまちづくりにご貢献 京都府建築士会 新年交礼会

衛藤会長を先頭に、建築士の方々を中心に約1,800名の会員で活動されている京都府建築士会。志高く、京都のまちづくり、人づくりに理念、ビジョン、行動を共にしていただいてきました。景観や自然との共生、安心安全への取組。具体的には「耐震ネットワーク」の取組、空き家対策、京町屋の保存活用策などに高い専門性を生かしてご貢献。更に、今年12月には京都市で、建築士学会の全面大会をご開催。テーマは「山とまちと木造建築」実に京都市が大切にするコンセプト!更に、文化庁の京都への全国的な移転、京都に息づく日本の生活文化もテーマに、真摯に研究し、共々に未来を拓きたいです。頼りにしてます。建築士会の皆さんに心から敬意と感謝。