門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.01.12
初めての開催!画期的です!印刷工業組合・シール印刷工業協同組合・紙器段ボール箱工業組合・紙工協同組合・製本工業組合・日本グラフィックサービス工業会京都支部、6団体合同の新年互礼会

印刷業は、文化芸術都市・京都ならではの伝統産業であると同時に先端産業。また、文化を支える基盤です。印刷工業組合(中西理事長)、京都シール印刷工業協同組合(大槻理事長)、紙器段ボール箱工業組合(戸田理事長)、紙工協同組合(西村理事長)、製本工業組合(山崎理事長)、日本グラフィックサービス工業会京都支部(高屋支部長)の皆さん。年々結束を強められ今年からは6団体の団結により開催。心強い限り。
経営改革の方向性を見出す京都市の「業界診断事業」をきっかけに今年はモデル事業の実施もご計画。小規模企業の経営状況が厳しい中、業界全体の改革の姿勢に敬意と感謝。共々に頑張ります。