門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.12.02
人を大切にする、京都ならではの働き方改革を!「京都労働経済活力会議」 安定した正規雇用の創出、女性、若者、高齢者、障害のある人などが輝ける社会を!等を確認し、共々に実行へ。府・市・国・労働団体・経済団体が一丸となる全国唯一の取組!

山田知事、井内京都労働局長、橋元連合京都会長、安藤京都経営者協会会長と雇用情勢を分析し、正規雇用対策、担い手確保対策等について協議。
有効求人倍率は10月で1.32倍と昭和48年12月以来の高水準を6ヶ月連続で維持。また、正社員の有効求人倍率が0.94倍と平成17年の調査開始以来最高水準となりました。
しかし、非正規雇用者は増加傾向。また中小企業での担い手不足は深刻。京都出身の東京の大学生と京都の中小企業を結ぶインターンシップ、留学生の就職支援、高齢者、障害のある人の社会参加促進など、具体的な施策を議論。共々に、すべての人が輝ける社会へ全力投球することを誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ