門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.01.16
日経BP社「シティブランド・ランキング」で京都が2位に。認定書と記念トロフィーをお送り頂きました。

京都は、日本人が大切にしてきた多様な価値観を尊重し、それぞれの個性を重視するまちで、ランキングの発表にはいささかの戸惑いもありますが、京都の魅力・奥深さがしっかりと国内に浸透し、「将来の移住先」としての京都が認識されていることは、非常に光栄です。
150年前、政治経済の中心は東京に移りましたが、今も京都には、日本伝統の美意識や価値観、茶道・華道・香道・武道・能・狂言・舞、さらには和食等の奥深い文化が、豊かな自然の中に息づいています。
その背景にあるのは、宗教的情操や精神性、生き方の哲学、暮らしの美学、家族や地域の絆、先祖を敬い子孫・未来に思いを致す心、自然への感謝の念、繊細なおもてなしの心など、近年、経済優先、効率重視の中で見失われがちな日本の心。京都では今もそうした価値観を大切にしています。
時あたかも、文化庁の京都への全面的な移転が決定。文化で日本を元気に。そして、全国の方々が京都へ移転して良かったと実感してもらい、全国の地方創生に国や全国の自治体と一体となって取り組んでまいります。(H29.1.16)
詳しくは、日経BP社のサイトをご覧ください。