門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.10.04
画期的な企業の立ち上がり支援!「スタートアップ支援ファンドの新たな出資&第一弾投資先決定!」記者会見

創業期の企業を支援するため「まち・ひと・しごと・こころ京都創生」総合戦略の取組提案「京都創生・お宝バンク」に登録された「京都市企業支援ファンド」。その実現に向け、今年2月に京信、中信、フューチャーベンチャーキャピタル、日本政策金融金庫、リサーチパークの6者で協定を締結。
この度、投資先の企業が、環境負荷に小さな農業事業を展開する「㈱坂ノ途中」、4K液晶パネル用他出力チャンネル駆動ドライバの開発等を行う「リボンディスプレイジャパン㈱」に決定。また、リサーチパークから5千万円の追加出資の申し出も!ありがたい限りです。
フューチャーベンチャーキャピタル(株)今庄啓二会長、リサーチパーク水野成容常務、中信、京信さんらとしっかり連携し、ベンチャー企業の育成、伝統産業から最先端産業、中小企業からグローバル企業まで幅広い企業が集積する京都の振興に力を尽くします。