門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.01.26
「関西健康・医療創生会議(井村裕夫議長)の全体会議」 関西の錚々たる大学、研究機関、経済界の皆様と協議

関西の科学技術、医療、文化、ものづくりなどの高い潜在能力を活かし、人々の願いである健康長寿を達成!その為の仕組み、新たな産業の創造、安心して健康に生活できるまちづくりを検討する「関西健康・医療創生会議全体会議」。京大、阪大などの15の大学・3の研究機関、関西経済界、行政が参画。国の財政的な支援も得て健康・医療情報ビッグデータ、AI等の活用、健康電子記録EHRを集約する「千年カルテプロジェクト」、関西健康・医療創生会議シンポジウム(3/28)の開催など、健康・医療分野において、オール開催で取り組むべき事項について有意義な議論を進めました。私も改めて大いなる刺激を受けました。また、井村裕夫先生、湊長博京都大学副学長、吉原博幸京都大学名誉教授ら、京都の先生方が大活躍。心強いです。