門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.01.28
みんなごとのまちづくり推進事業交流会 「まちづくり・お宝バンク」には223件のご提案が!早くも実現した提案も!

人口減少社会の克服!地域の創生!これらの課題解決を「役所がやること」「ひとごと」ではなく、市民の皆さんが「自分ごと」「みんなごと」として、考え、提案していただき、それを京都市も民間と共に応援する。これが「みんなごとのまちづくり」です。市民の皆さんが自ら考え実践いただいた「未来まちづくり100人委員会」。8年にわたり京都のまちづくりを大いに議論・実践いただき、大きな成果。更なる前進へ今年度から「みんなごとのまちづくりプロジェクト」に進化・深化しています!
本日は、京都ならではの市民力を生かして、じぶんごと・みんなごととして、様々な取組を推進していただいている皆さんの交流会!市職員が直接市民の皆様の意見を聞く対話型パブコメや、家庭等で余っている食品を、地域の福祉団体・施設などに寄付する「フードドライブ」など提案者の方々の実践も。
また、安斎勇樹 東大特任教授、中島明 プロデューサーによる「創り出す繋がりを生むには?」をテーマにしたトークセッションや、兼松佳宏 精華大特任講師、椋田亜砂美氏(サイボウズ㈱)、タナカユウヤ氏(京都移住計画)を招いての分科会を実施。「いい繋がりのつくりかた」をテーマに、話が盛り上がります。会場の熱気に、新たな出会いによる化学変化、うねりのようなものを実感!嬉しく心強い限り!東京や大阪等々、全国からもご参加。これからも皆さん共々に、「小さな成功」を大切に、市民の皆さんの行動に繋げ、大きく育てて行きたいです。深謝。