門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.01.31
「第3回京都市中小企業未来力会議」 中小企業は京都経済の屋台骨、京都の宝!即ち、中小企業の担い手の皆さんが宝で、屋台骨!一方、中小企業は厳しい状況。それを打破し、未来を拓くために、従来とは全く異なる会議を発足。各々の方々の知恵、経験、創造力を生かし、融合し、徹底して異業種を交流し、新たな展開を!2回の議論で色々な芽が!今日は3回目

伝統産業から先端産業、食文化、観光、おもてなし、商店街、運輸などあらゆるサービスにおける市内企業の99%は中小企業。その中小企業の持続的な成長に向けて、若手が中心に。顧問として、渡邉隆夫 中小企業団体中央会会長、安藤源行 副会長、阪口雄次 中小企業振興センター理事長、井上誠二 中小企業家同友会常任相談役、北原茂樹 旅館ホテル生活衛生同業組合理事長、白波瀬誠 京都中央信用金庫理事長、小倉悟日本政策金融公庫京都支店国民生活事業統轄、富家政彦 商工組合中央金庫京都支店長ら京都経済界のリーダーの皆さんが支援。芳村敦 京都青年中央会顧問、浅野雄祐 伏見大手筋商店街振興組合理事長を世話人に、多彩な業種の若手を中心とする皆さんで進める新たなスタイルの会議!本日はビジネスプラン発案者の皆さんからのプレゼンと参加者全員によるディスカッション、専門家によるアドバイスなどで会場は熱気で溢れています。
今春には、文化庁の「地域文化創生本部」が京都に創設。今後ますます文化で盛り上げ、それを、中小企業の振興、経済の活性化・安定した雇用の創造につなげ、京都・日本を元気に!共々にオール京都で全力投球を誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ