門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.02.02
日本で最も権威ある学校科学賞の内閣総理大臣賞を2年連続受賞の快挙!早川優希君(市立塔南高校教育みらい科1年)を市長表彰」を贈呈。

昨年12月、教育みらい科の早川優希君が「うちわが起こす流体の特性を応用した省エネフィンの開発」というテーマで第60回日本学生科学賞高校の部で全国1位「内閣総理大臣賞」を受賞!早川君は、昨年度中学の部で同賞を受賞。中学・高校の両方の部で内閣総理大臣賞を受賞した生徒は、日本 学生科学賞60年の歴史においても初めて!嬉しい限りです。
研究の成果を聞かせて頂き、改めて感銘。探求心、緻密な計画、表現力、何より実行力、最高です。この快挙を称え、「京都市立学校教育賞市長表彰」を贈呈!将来、世界を舞台に活躍される科学者となることを確信。更なる飛躍を目指して益々のご活躍を祈念!