門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.02.06
京都議定書誕生20周年!。地域に根差し、広がる環境保全の輪 第14回京都環境賞表彰式

先進的な手法で、環境を守る実践活動を展開され成果を挙げられている団体・企業・学校・地域を表彰する「京都環境賞」
今年は、「京都環境賞」に法然院を中心に地域に根差しご活躍の「フィールドソサイエティー」様に。「特別賞」5団体。「奨励賞」1名と4団体の皆さん。更に、現在、市の220の全ての学区がエコ学区としご活動。特にモデルとなるご活躍の学区を表彰。「エコ学区特別推進賞」には久我学区、「エコ学区推進賞」12学区を各々。
里山等での自然観察会や体験学習会、小学校と連携した地産池消の取組、モビリティマネジメントによる「公共交通優先のまちづくり」など、素晴らしい取組。
市民や学校、企業、事業者の皆さんの知恵と力で循環型社会の広がりを実感。心から敬意。