門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.02.09
「水道・下水道未来研究」の皆さんと第72回ハートミーティング。専門性と志の高さ、創造力に改めて感激です。

50年後、100年先の京都の水道・下水道のあるべき姿・ありたい姿について想像・創造!次世代を担う若手職員を中心に25名の職員が、“京都の水道・下水道の未来を自らで創る”という精神の下、水道事業を取り巻く経営環境、課題、技術について、3つのテーマに分かれ、調査・研究活動を実施!
「未来の世代があこがれる組織(チーム)をつくる」「未来の上下水道事業~技・ざわざわ~」「上下水道経営モデルの構築~瑞湖(みずみず)しく湧沸(わくわく)する経営~」というテーマで、それぞれのプレゼンをお伺い。京都の水道・下水道の将来を見据え、若い感性を大切に、誇りを持って取り組んでおられ る姿に感動しました。皆さんの更なるご活躍を祈念。