門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.02.10
日本で初めて!市民の皆さんが使われなくなった携帯電話・デジカメ等が「輝く金メダル」に!来年の「京都マラソン」で優勝者へ! 京都市、京都マラソン実行委、産業技術研究所、㈱アステック入江の4者で協定を締結!

市民の皆様の協力で分別し、出された小型家電に含まれる金を使い、京都マラソンの優勝メダルを作成! 回収拠点に集まった小型家電から金を抽出。京都市産技研の高い技術力により、メダルの表面に金を加工。
本市では平成21年から小型家電の回収を市内の各区役所や商業施設で始め、この間、回収量は増え続け、現在、年間100トンを超えています。しかし、今なお、残念ながら燃やすごみとして出されるケースも~。この取組をきっかけに、市民の皆様の更なるご協力を頂き「都市鉱山」とも呼ばれる小型家電中の貴金属や希少金属のリサイクルを更に進め、一層のごみ減量を進めてまいります!