門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.02.10
AERA(3月18日発売号)インタビュー 文化庁移転を踏まえ、京都の文化の取組 @世界遺産二条城

文化庁の京都への全面的な移転が昨年決定!京都の責任の重さを改めて痛感しています。今年4月には、文化庁の先行移転の取り組みとして「地域文化創生本部(仮称)」が創設。準備が進められてます。
文化庁の京都移転は、東京一極集中の是正や人口減少社会の克服を目指した、国の地方創生の一環。文化で日本全国を元気に!文化で世界の平和に貢献。その為、文化と経済、観光、教育、福祉、子育て支援など…あらゆる施策を融合して新たな文化政策を創造~。文化庁も新たな文化行政を訴えてられます。京都も文化を機軸とした都市経営を更に深化させ、全国と連携し、危機的な全国の地場産業や中小企業の振興につなげ、皆さんの豊かなくらしの実現を目指します。などなど、お話ししました。