門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.02.11
京都議定書誕生20年!「第8回地球環境の殿堂」表彰式・京都環境文化学術フォーラム@国際会議場

京都議定書誕生の地で、環境に貢献された方々を顕彰すると共に、地域の取組を発信する「KYOTO地球環境の殿堂」。
オギュスタン・ベルク氏(フランス社会科学高等研究院教授)、ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノ氏(前ウルグアイ大統領。残念ながらドクターストップでご欠席)、中村 哲氏(医師、ペシャワール会現地代表)が殿堂入り。お二人と懇談させて頂き、改めて高いお志と実行力に感銘、敬意と感謝。地球環境の保全は人類共通の課題。昨年「パリ協定」が発効。今年は京都議定書誕生20周年と記念の年。京都の地から「DO YOU KYOTO?(環境にいいことしていますか)」の輪をさらに大きく広げる責務を実感。12月10日には、「京都地球環境会議「KYOTO+20」を開催。府、環境省、パリ市等との連携を深め、市民ぐるみで取り組みます。