門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.02.14
文化芸術・伝統産業を担うひとづくりにご貢献 新谷秀一 理事長ご夫妻ら二本松学院の皆様がお越しくださいました。

京都美術工芸大学・京都建築大学校・京都伝統工芸大学校の運営母体である二本松学院。東山区の貞教小学校跡地に全国唯一の「工芸学部」を持つ京都美術工芸大学の東山キャンパスが4月にいよいよ開設。鴨川の対岸の崇仁地域には、市立芸大の移転構想が決定。明治13年創設の市立芸大と歴史を共にしてきた銅駝美術工芸高校も同じ場所に移転方針決定。この地域一帯が文化芸術振興のゾーンに!
また、昨年には、二本松学院と本市とで、文化財の保存・活用をはじめ、観光振興、伝統産業振興、まちづくり、ひとづくりなど、多様な分野において連携を深め、担い手育成について連携協力包括協定を締結。新谷 理事長をはじめ関係者の皆さんと手を携え、引き続き、大学のまち・京都、文化のみやこ・京都の発展に向け全力を尽くすことを誓い合いました。