門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.02.18
続いてレセプション。オープニング事業にご参加・ご出演いただいた中国・長沙市副市長、韓国・大邱広域市長はじめ、3都市のアーティストの方々、国内外からの文化芸術、経済界、行政、京都を代表する錚々たる皆さんがご参集。笹岡隆甫未生流笹岡家元による生け花パフォーマンスや五花街の芸舞妓さんの踊り、京料理などで交流が盛り上がりました。

京都は東アジア、特に中国・韓国と文化を共有してきました。国レベルで様々な困難な課題がある時こそ、文化芸術、都市間交流を通して相互理解を深めることが大切。文化で人と人の心をつなぎ、都市や国の発展、共生社会の実現、様々な社会問題の解決に向け努力していくことを誓い合いました。
2018年の韓国・平昌、2020年の東京、2022年の中国・北京のオリ・パラに向け、日中韓が協力し、3か国間の文化交流の一層の推進と友好を深め、京都がはぐくんできた寛容の精神を生かし、世界平和に貢献してまいります。