門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.02.26
(祝)京都500歳野球連盟「30周年記念式典」生き生きとご活躍の皆さんに感激です。

京都500歳野球とは、府内の高校硬式野球部OBが、選手は50歳以上、ナインの合計年齢が500歳以上などの規定の下、学校ごとにクラブを組織して争われる野球大会。辻輝夫 理事長を先頭に、長年にわたり生涯スポーツとしての野球の振興と発展へのご尽力。敬意と感謝。2021年の「関西ワールドマスターズゲーム」(30歳以上の国際スポーツ大会でアジア初開催)でも野球は正式種目に。皆さんの益々のご活躍を祈念!
仲間との絆、スポーツを大切にされる皆様の生き生きとされたお顔を拝見し、生涯スポーツの健康、絆、コミュニティの活性化など数々の意義を実感。感謝。