門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.03.01
4頭の子象をご縁に、京都とラオスの交流にご尽力 ヴィロード・スンダー ラー 新ラオス駐日大使が着任のご挨拶にお越しくださいました。大野嘉宏 ラオス名誉領事らもご一緒です。

京都に関西ラオス友好協会が誕生して5年。そして大野氏が名誉領事に。多くの方々のご尽力で子象4頭がラオスから贈られ、動物園は大にぎわい!ビエンチャン市とのパートナーシティ提携、更には環境分野での技術支援、市民の皆さんの募金でラオスの学校の整備「象への恩返しプロジェクト」も3月に完成予定。また、先日の市バス車両34台の贈呈など、交流はますます盛んに。大野名誉領事はじめ皆さんに敬意 と感謝。これからも、一層の友好を深めていくことを誓い合いました。