門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.10.11
(祝)稲葉怜美さん(衣笠中・3年生)がソフトボールの世界の大会へ!

「第6回アジア女子ジュニアソフトボール大会にご出場!嬉しい限りです。また、日本代表チームのチームリーダーとコーチは京都市立樫原中、渡辺祐司先生と洛南中、山本かんな先生!京都が日本の中学ソフトボールを牽引。10/19~25に中国で開催。日本、台湾、韓国、インド、中国の19歳以下(日本からは強化育成のため16歳以下の選手)が参加。稲葉さんは、3年前の全国高校野球京都大会開会式で、初の女子小学生(翔鸞小6年生)として、私に代わって「始球式」を務めて頂きました。そのダイナミックなフォームと会場の歓声を思い出します!衣笠中大由里 校長先生、渡辺先生、山本先生、前川理事長はじめ、献身的にご指導の皆様に敬意と感謝。
2020年東京五輪ではソフトボールが正式種目として復活!今大会でのご活躍と、更なる大舞台に向け一層の飛躍を祈念。