門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.10.13
「第2回藤袴アベニューてらまち」可憐な花が寺町通(二条通~丸太町通)、下御霊神社、高瀬川一の舟入周辺を彩ります。ゼスト御池には素敵な「地下庭園」「生け花教室」も!深謝。

万葉集では秋の七草に数えられ、古今和歌集や源氏物語にも登場。古くから人々に親しまれていた藤袴は香りがよく、平安時代の貴族たちはそれを匂い袋に活用。 古来・京都に群生していた自生種の藤袴は絶滅したと思われていましたが、1998年西京区大原野で株が発見。
中京マチビト Cafe で得たアイデアや出会いを踏まえ結成された御所藤袴の会谷芳一会長をはじめとする皆さんを中心に、藤袴を植える活動に熱心に取り組まれています。京都が大切にしてきた自然との共生を実感。皆さんのお取組に心から敬意と感謝。