門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.10.14
山科区の「京都刑務所」を視察

所長の「山科刑務所」の歴史、理念、具体的な日々の実践のご説明に感服。刑を終え、社会復帰を目指される方が社会で受け入れられ、再び罪を犯されない取り組みの大事さを改めて実感。敬意と感謝。さて、昭和2年に現在の場所に移転。当時は田園地帯でしたが、現在は地下鉄駅から5分。住宅街の真ん中。これまで移転について法務大臣等への要望活動を行ってきました。今月、移転と跡地活用の検討に関する庁内戦略チームを設置、10月から山科区民の皆様の意向調査も行います。
本日現地視察し、改めて将来の京都・関西の発展に大きな可能性を秘めている貴重な土地と実感。区民の皆様の意向も踏まえ、移転要望と跡地の活用について、検討を進めてまいります。