門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.10.15
リオ五輪で5位入賞!セーリング470級 吉岡美帆選手、3回連続出場で、今回は18位と悔しい結果の49er級 牧野幸雄選手を囲む会。二人は立命大出身。

体力と精神力はもとより、風や天候を的確に捉え、瞬時に判断を下す力も必要。そんな過酷な競技でご活躍のお二人。吉岡選手は初出場の五輪で堂々の5位入賞!先日ご来庁いただき東京五輪ではメダルを!と、意気込みを語っていただきました。また、牧野選手は3大会連続出場のベテラン。競技人生の集大成として挑まれたリオでご奮闘。人間味溢れる方です。二人を力強く支えてこられた、北尾陽立命館大ヨット部湖光会会長らとご健闘を称えました。お二人の今後のご活躍を祈念。