門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.10.20
アンスティチュ・フランセ・パリ代表のブリュノー・フーシェ氏、ボネル総領事らがご来庁。交流の深化へ努力を確認。

京都には、フランス領事館のほか、アンスティチュ・フランセ関西、ヴィラ九条山、リセ・フランセ・ド・京都(フランスの学校)などフランスの文化施設や教育機関等が多く設置。日仏交流の拠点となり、フランスからの観光客も大幅増に。パリと京都市の連携による工芸分野での新製品創造なども始まってます。
先日10月1日、パリの現代アートイベント「ニュイ・ブランシュ」を京都で同時開催。28ヶ所で盛り上がりました。京都とパリで撮影の「川端康成の“古都”」「受け継がれる伝統!伝えたい日本のこころ!」を訴える内容。まもなく11/26(土)~京都で先行上映。12/3(土)~全国ロードショー!
2年後には、友情盟約提携60周年。日本とフランスの国交160周年の年でも。京都市と国で多彩な行事が!文化、芸術、ものづくり、産業、大学~、様々な面で交流が深化!これからもしっかり連携し、京都とフランスの友好の絆を一層強固にしていくことを誓い合いました。