門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.10.23
中国等の古美術を保存・展示 岡崎の私立美術館「有鄰館」設立90周年記念祝賀会。併せて二冊の本をご出版、感銘深く拝読。@長楽館

大正15年、岡崎の疏水のほとりに藤井善助氏により設立。「徳は孤ならず必ず鄰有り」と中国との善隣と友好を願って「論語」より名付けられた有鄰館。武田五一 設計の建物の素晴らしさはもちろんのこと、仏像や書画など国宝や重要文化財を含む所蔵品の数々。いつも感銘を受けていますが、この度の本で創設者の理念等の高さにも感動です。3年後に京都で世界博物館会議が開催、また、来年は日中韓を中心に東アジアの文化都市会議、更に、文化庁の移転と続きます。ますます京都の博物館の意義が高まります。藤井善三郎名誉館長、藤井善嗣 館長はじめ関係者の皆様に敬意と感謝。