門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.10.28
日中韓文化交流!「東アジア文化都市2017実行委員会」が発足、来年は1年を通じて、日中韓の文化事業が京都で!。更に、一過性のイベントとせずに、文化を基軸とした市民生活、都市経営と日中韓・東アジアとの更なる交流深化を目指します。又、文化庁の全面的移転、東京オリパラ等の取り組みとしっかりと融合させ、市民ぐるみ、オール京都の取り組みへ!

来年2月から11月、日本・中国・韓国の文化芸術交流による相互理解と連帯感の形成を促進する「東アジア文化都市」。京都市、中国・長沙市、韓国・大邱広域市で開催決定。既に準備会を発足させ、取り組んで来ましたが、いよいよ開催に向けオール京都、更に文化庁、外務省、経済産業省の参画も得て本格的な推進体制が発足。近藤誠一元文化庁長官を委員長に、佐々木雅幸氏、建畠晢氏はじめ、錚々たる委員の皆様と事業計画について議論。
11/3にはプレ事業として日中韓の伝統音楽のパフォーマンスや近藤誠一氏らによるシンポジウムを開催。
文化を通じて、又、都市間交流で友好と平和に貢献していくことへの決意を皆さんと誓い合いました。