門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.11.01
グーグルGoogleのピーター・フィッツジェラルド代表はじめ皆さん、観光事業者らと懇談。京都・日本の観光の更なる進化へ、連携を深めます。@建仁寺

世界中の人たちがつながり、膨大な量の情報が飛び交うインターネットの世界。京都に住んでいる私が、パリ、フィレンツェやボストンの街角を、世界中の方々が京都の街並みや、美しい三山の山並みを眺める。Googleの「ストリートビュー」は、部屋にいながら世界中を訪れることを可能に。そして、魅力を感じ、ほんまものの京都に!
更に、風景だけでなく建物内部の様子、二条城、京都国立博物館等の内部から美術品、旅館のおもてなしの内容も見られる「Google art and culture」が展開されます。有名旅館の室内、お風呂、更におもてなしの内容も拝見可能な仕組みを構想中!ぜひとも、ごらん頂き、京都の魅力の一端に触れ、そして、実際に訪れてください!京都ならではの魅力と、最先端の科学技術の融合で新たな文化振興と経済の活性化へ共々に。