門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.11.03
アウンサン・スーチー ミャンマー国家最高顧問らの歓迎会@京都迎賓館

山田知事、立石会頭と共に歓迎。京大でも学ばれたスーチー最高顧問。「おかえりなさい」の声かけに日本語で「ただいま」と、日本語で!(笑)。長年ミャンマーの民主化運動をご指導。不幸な時代もありましたが、政治体制も大変革。とても親日的な国で、更なる日本・京都との交流の深まりを共々に念願。旧首都であるヤンゴン市は、私が会長を務める世界歴史都市連盟にも平成8年からご加盟、大学間や経済界など幅広い市民間の交流も進化へ~。更なる友好を確認しました。懇談の場で「ビルマの竪琴」の映画が話題に。映画の中で、日本の兵士とビルマ(ミャンマー)の兵士が一緒に歌う「埴生の宿」の唄を英語と日本語で合唱。とても親交が深まりました。似顔絵を喜んで頂きました。改めて魅力的なリーダーと実感しました。