門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.03.03
京都に春を知らせる風物詩「京都・東山花灯路(3/3~3/12)京都観光の「閑散期」対策として始めたのが、この時期、今では「繁忙期」になりました始まり!」オープニング!

15回目となる今回のテーマは「花」!八坂神社や清水寺で「五花街の舞妓さんの舞」、花で彩られた人力車「花車巡行」、武人画師こうじょう雅幸氏による「墨絵アートパフォーマンス」、伝統産業青年会のご企画による「花の日本酒きき酒会」など、今年も新たな魅力を発信!そして、路地行灯の灯り「灯りと花の路」、「いけばなプロムナード」東山のまちなみを美しく彩ります。
この間、徹底した閑散期の観光対策で、春・秋の繁忙期と冬・夏の閑散期の観光客の差は、10年で3.6倍から1.4倍に縮小!大きく平準化。これを観光業の安定的な経営と正規雇用化につなげます。地元の皆様や社寺、観光事業者はじめ関係者の皆さんのご尽力とご理解に深謝。皆さんも是非お出掛けください!