門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.03.10
プラハ市長はじめプラハ代表団の皆さんとの交流・送別レセプション@国際交流会館

昨日からご入洛いただいていた、クルナーチョバー市長はじめプラハ市代表団の皆様との別れを惜しみ、チェコ大使館 ミラン・スラネッツ公使、オンジェイ・ヒーブル なごみ狂言会チェコ代表、ロビン・ヘジュマンチェコ日本友好協会会長、ダリア川澄さん、津田議長、曽我副議長はじめ、多くの議員の先生方、市芸大大嶋義実 音楽学部長、寺田バレエ 高尾美智子校長、洛中ロータリークラブの皆さんら、プラハとの交流に関ってこられた皆様と一時の食事会。和食と共にチェコ料理も!市長はじめ、皆さんにお喜び頂きました。
昨年プラハで開催された姉妹都市20周年事業へ136名のボランティアの市民の皆様と参加させていただくとともに、本市では、茂山家・なごみ狂言会チェコの狂言公演、京響の定期演奏会でのチェコの巨匠・スメタナやドヴォルザークの演奏。昨日のバレエパフォーマンス、そして、来週には、プラハ交響楽団を京都コンサートホールに迎えての演奏会が控えています。昨日、京都迎賓館での式典・歓迎会でも更なる交流の促進に向けた宣言文に調印。改めて、友好・親善を深めていくことを誓い合いました。深謝。