門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.05.16
壬生寺に「鑑真和上像」の安置

鑑真和上は日中の友好交流の象徴!1270年前に、あらゆる困難を克服し日本へ。松浦俊海 壬生寺貫主、千玄室大宗匠、京都の仏教関係者の皆さまと共に、中国仏教協会の皆さまをお迎え。鑑真和上ゆかりの揚州・文峰寺と壬生寺に、新たに創作された素晴らしい鑑真和上像が安置されました。
先日、揚州市の朱市長らが市役所をご訪問。今後とも、文化、宗教、観光などを通じ、両市・両国の一層の友好に努めます。