門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.03.13
京都府警 石丸市警察部長(22日付けで警察学校長にご着任)、三上東山警察署長(同日付けで市警察部長にご着任)がお越しくださり、懇談しました。

「世界一安心安全・笑顔でやさしさ溢れるおもてなしのまち・京都」を掲げた市民ぐるみの実践により、刑法犯認知件数はこの3年間で約21,300件から13.800件に減少(4年前倒しの目標達成!)。公共交通優先の「歩くまち・京都」の取組、暴力団排除の取組、京都マラソンの開催など、より良いまちづくりを進めるため府警との緊密な連携は極めて重要。この間、人事交流や政策協議会、局長区長会への参画、あらゆる施策等に犯罪を防ぐ視点の徹底などを連携して取り組んできました。全国の指定都市で、警察との連携が最も深まり、成果を出せていてるのが京都市との評価。この度、ご異動の石丸部長、三上署長と懇談。今日までの取組に感謝すると共に、今後も課題は山積、市民目線で更に連携を深め、一層、安心安全で活力溢れる京都のまちづくりを推進します。