門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.03.16
生まれ育った家庭の経済状況で、子どもの学び・育ちに差をつけてはならない!子どもの貧困対策支援マッチングフォーラム京都 内閣府等と主催。本市の政策等をご説明。

「京都はぐくみ憲章」の理念の下、子ども・若者が、家庭の経済状況等から生じる「困り」により、将来を左右されることなく、希望を持って成長し、活躍していけるよう、社会全体で家庭の「子育て力」を高め、子ども等の成長を支えていくため、必要な支援策等を掲げた実施計画をこの度、策定。
①自己肯定感を高め、困難な状況にあっても自ら未来を切り拓くことができる力を育む「子ども等への支援」
②家庭の状況やライフステージに応じた支援策を提供し家庭の自立や子育て力の向上を図る「保護者への支援」
③行政機関や地域、関係機関等の相互の連携を更に深め、市民ぐるみ、地域ぐるみで取組を推進する、「地域・関係機関との連携」
の3点を柱に、4月に創設する「子ども若者はぐくみ局」、区役所に設置する「子どもはぐくみ室」が中心になり、全庁体制で「実施計画」を着実に進めてまいります。


今月の記事

アーカイブ