門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.04.06
【多文化共生のまちづくりに!「故郷の家・京都」の創設、運営などにご尽力。「こころの家族」会報インタビュー】

国境や民族を超えて共に生きる社会を目指し、高齢者福祉施設の運営、国際社会福祉セミナーの実施、日韓の交流シンポジウムなど多彩にお取り組みの「こころの家族」。元京都市副市長の松井珍男子理事にもお越しいただき、会報記事のインタビュー。20年以上続く「東九条マダン」のこと、国籍やルーツを越えた相互理解と交流の取組等々、私の体験も含め、本音で、楽しく語り合いました。皆さんに深謝。京都のまちの魅力は多文化共生!共々に頑張りたいです。(H28.4.6)

今月の記事

アーカイブ