門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.03.22
「肉骨茶」「影媛」の著者 創造的な若手小説家 京都大学医学部を今春ご卒業の高尾長良さんがお越しに。じっくり懇談。改めて感銘!

京都・日本の芸術文化の振興のため、将来が大いに期待される若手芸術家を称え、支援する「京都市芸術文化特別奨励者」。芸術文化都市「・京都ならではの奨励賞。先月99人の応募者から厳正な審査のうえ、高尾さんと演劇古典芸能の研究・木ノ下裕一さんのお二人を認定。
本日、高尾さんにお越し頂き懇談。京大で医師を目指し学ばれつつの創作活動。全く違う分野で才能を発揮。瑞々しい才能に更なる磨きをかけ、ますますのご活躍を祈念。