門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.03.31
藤田裕之元副市長を、「レジリエント・シティ京都市統括監(CRO)」、国際交流会館名誉館長に任命

明日付けで藤田裕之さんに新たな大役を!。昨年、ロックフェラー財団により世界の「100のレジリエント・シティ」10倍の競争で選定された本市。今後、ロックフェラー財団、国内外の専門機関や世界の先進都市等と連携し、世界トップ水準の安心安全都市、人口減少の克服など強靭な持続可能都市を目指すため、レジリエンス戦略の策定を進めます。その為には、市政を熟知し、幅広い団体・市民と協働が大切。市長に対しても物言う人物が大事。ロックフェラー財団が京都市から示した複数の候補を面談し、理解を得られた方を任命せねばならない仕組み(人件費は財団負担)。そこで、藤田氏以外に無いと決断。なお、財団の評価も抜群!また、世界100のレジリエントシティとの交流も必要なため、藤田 統括監には国際交流会館の名誉館長も同時にお務め頂きます。更に、本市のあらゆる施策に国際化の視点を加えるとともに、統括監・名誉館長として、これからも大活躍していただけるものと確信。