門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.04.01
日本酒の魅力と叡山電鉄!「えいでん日本酒電車」!「DO YOU KYOTO?」号も運行!

4年前に和の文化の振興のため制定・施行した全国初の“日本酒で乾杯条例”。全国に拡がり、120を超える自治体で同趣旨の条例制定。と共に、京都の酒蔵の出荷量が30年ぶりに増加に!その効果を実感。
今日は、叡山電鉄さん運行の、伏見の日本酒と特製のお弁当が味わえる「えいでん日本酒電車」、発売20分余で完販の大人気、全国からお客様。車窓の眺めとともに京都の日本酒の魅力(第1部は「英勲号」、第2部は「富翁号」を大いにご堪能。また、叡電さんでは地球環境対策PRのため、「DO YOUKYOTO?(環境にいいことしていますか?)」号も運行!羽田登喜さんのデザインも最高。有難く心強いです。また、トイレ等も大改修され、外国人のキャリーバッグに対応出来るトイレドア!深謝。
ご尽力いただいた、叡電、斉藤酒造、北川本家、京阪・タワーホテルはじめ、皆さんに心から感謝。