門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.04.01
画家の大杉真司さん後援会パーティにお伺いしました。

愛らしい舞妓さんをテーマにした絵画制作に献身の大杉さん。去年のプラハ訪問でも、プラハ市長に大杉さんの絵を大変喜んで頂きました。素敵なメンバーで後援会が!心強いです。これからも創造的に京都の、花街の、町屋などの魅力を、素晴らしい絵画を通じて国内外に発信していただきたいです。ますますの御活躍を祈念。