門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.04.03
News Picks(ニュースアプリ)の企画 小山薫堂さん(京都館館長)と鈴鹿可奈子さん(聖護院八ッ橋専務)が対談@木戸孝允邸

京都の歴史、自然、文化、人々の暮らしなどを深く愛され、継承発展にご尽力、「観光おもてなし大使」としてもご活躍いただいている小山薫堂さん。長い歴史と伝統の味を守り受け継ぎながら、新しい形で八ッ橋を提供する新ブランド「nikiniki」を立ち上げるなど創造的なお取組。「DO YOU KYOTO?ネットワーク」呼びかけ人として地球環境政策にもご貢献の鈴鹿可奈子さん。私の敬愛するお二人が「文化はビジネスになるのか」をテーマに対談。お二人のお話しに、文化庁の全面的な移転決定、文化庁地域文化創生本部の創設を機に、文化を経済発展に繋げていく視点の重要性を改めて確信しました。敬意と感謝。