門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.04.04
朝日新聞社「GLOBE」インバウンド戦略などについて取材。藤えりか記者。「なぜメリル・ストリープはトランプに噛みつき、オリバー・ストーンは期待するのか」の著者

京都の都市の特性、魅力と、それを生かした観光政策。191の具体的施策を展開。特に、観光の質、都市格の向上、担い手の育成、安定した雇用の創出、伝統産業・文化との連携等の大切さ。それが、インバウンドの好調につながっています!好調な観光の効果を、豊かな市民生活の実現にしっかりと繋ぎます。更に、文化庁の全面的移転が決定した京都から、文化の力で日本の魅力を世界に発信し、「文化芸術立国」の実現により地方創生につなげ、全国を元気にしていきたい~などお話しました。深謝。