門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.04.08
特別養護老人ホームやケアハウス等、高齢者福祉施設で新たに、介護の仕事に献身される職員の皆さん!ピンと張った背すじ、真剣な眼差しに、高い志と熱意を感じます!京都市老人福祉施設協議会「合同入職式」。昨年に続きご開催!244名の新規入職者、保護者、養成機関・大学の先生、施設関係者、京都市の福祉担当局長、部長ら~、400人近い参加者。

市内の社会福祉法人が運営する高齢者福祉施設がすべて加入される京都市老人福祉施設協議会(市老協)。今春から、各施設で高齢者の介護等に献身される介護士の方々等の「合同入職式」。「同期の仲間」づくり等を通し、連帯感のもとに、より質の高いサービスの実現へ。山岸会長はじめ皆様のご尽力に敬意と感謝。今回は育成機関である大学の先生方も多数ご参加のもとに開催。244名の皆様の凛々しいお顔を拝見し、大変心強く、頼もしい限り。介護の仕事の尊さ、働き甲斐、整った職場環境などをしっかり社会に伝え、社会から尊ばれ、また、若い方々が進んで介護はじめ高齢者福祉の担い手を目指しで頂ける社会づくりが極めて重要。更に、処遇の引き続く改善も含め、素晴らしい担い手の確保、定着など、皆さんと共々に全力で努力してまいります。