門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.04.12
国本友利市議から政策提言。

「京アート・ヒーリング・ユニット」(仮称)の結成」、「アートとビジネスをつなぐコーディネーター養成機関の整備」、「文化芸術機関と学校・福祉機関等とのネットワーク化の推進」の3つを柱とする研究報告。文化芸術に備わる特性を生かし、社会的に課題を抱える方々に対し社会参加の機会を開き、その課題解決に取り組む「社会包摂」の推進を「第2期京都芸術都市創生計画」に位置付けている本市と方向性を同じくするもの。引き続き、議会と連携し、施策の推進に努めて参ります。