門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.04.13
「アニメツーリズム」について、角川歴彦 KADOKAWA取締役会長と楽しく対談。メールマガジンで配信。

昨年9月、KADOKAWAさん、JTBさん、日本動画協会さんらにより発足した「(一社)アニメツーリズム協会」角川さんが理事長。アニメ、マンガの舞台やモチーフになった場所(アニメ「聖地」)を発信!国内外の皆さんに訪れて頂き、観光資源の掘り起こしとともに、地方創生に繋げようとご尽力。京都市でも、先日特別親善大使に任命した「有頂天家族」のバケタヌキたちが住む下鴨神社・糺の森や、「るろうに剣心」や「薄桜鬼」に登場する新撰組縁の地、「たまこまーけっと」の舞台・出町桝形商店街、更には「京都国際マンガミュージアム」など、多くの「聖地」が!(全国で最も多い!?)
これからも角川理事長はじめ皆さんと連携し、国内外から訪れる多くのアニメファンに京都の新たな魅力を楽しんでいただけるよう、発信に努めてまいります。