門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.04.14
日本最大級の国際写真展に!5年目を迎える「KYOTOGRAPHIE/京都グラフィー」。世界からのお客様のご参加の下に、世界遺産・二条城でレセプション!

4月15日~5月14日に、市内16会場を中心に、世界的に活躍するアーティストの写真展「京都グラフィー国際写真フェスティバル」が開催。5回目を迎え、世界的な評価も高まり嬉しい限り。今年のテーマは「LOVE」。
今年は、初めてレセプションを二条城で開催!また、二条城二の丸御殿台所・東南隅櫓が展覧会場にも。歴史と伝統を誇る二条城と、現代の先鋭的な写真家の作品のコラボです。ご尽力のルシール・レイボーズさん、仲西祐介さんをはじめ関係者の皆さんに敬意と感謝。本日、私は東京出張のため、残念ながらお伺いできず、村上副市長らが出席。
文化庁の京都移転決定、文化庁地域文化創生本部の創設を契機に、大切な文化財の保存はもとより、一層の活用を図り、文化芸術の国内外への発信、そして、世界の人々の幸せ、平和に貢献できる京都へ!高いお志の皆様と力を合わせ努力します。