門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.04.21
生涯スポーツの祭典「ワールドマスターズゲームズ2017オークランド大会」が、ニュージーランドで開幕、盛大に!私の代理で視察中の村上副市長から報告

「ワールドマスターズゲームズ」は東京オリパラの翌年、2021年に関西で開催!アジア初開催!第10回大会です。4年前に、関西広域連合で誘致しょうと、イタリアのトリノ大会へ視察団長として行き、会場を駆け回ったのが懐かしいです。4年後、京都では、開会式、陸上競技(西京極でのトラック&フィールド)、バドミントン、スカッシュ、空手道の各競技の開催が決定!
さて、今、鈴木大地スポーツ庁長官を先頭に、国、関西広域連合、組織委員会、各競技団体等から成る視察団がニュージーランド・オークランドを訪問。本市から村上副市長、京都市会から寺田議員、中村議員がご参加。「イーデンパーク」での開会式、各種競技の視察、IMGA(国際マスターズゲームズ協会)、ゴフ オークランド市長、在ニュージーランド 高田大使との懇談など、息つく暇もない日程。関西PRイベントでもしっかり京都の魅力を発信!様々な競技で活躍する皆さんのご活躍に、長寿社会を迎えた中での生きがい作り、健康長寿、市民スポーツの振興、生涯スポーツの普及、地域の絆の醸成、観光振興の視点からも大変有意義との確信が更に深まったとの報告!
2020年の東京オリパラ、そして翌年の「ワールドマスターズゲームズ2021関西」。関西からスポーツで日本を盛り上げる絶好の機会。開催まで4年、経済界やスポーツ団体等ともしっかり手を携え、成功に向け全力で取り組みます!