門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.04.21
1日平均1300人!年間40万人もの方々がご利用!京都の「はぐくみ文化」を体現! こどもみらい館入館者700万人!東京から4月に京都に引っ越され、初めて来場の2歳のお嬢さんに700万人目の記念品をプレゼント。お母様は、素晴らしい京都で子育てできることを喜んでおられました。

京都の子育て支援の総合推進拠点「こどもみらい館」。「全てはこどもたちのために」と行政の縦割りを廃し、教育・福祉・保健医療が三位一体となった、まさに「融合」の象徴。平成11年12月の開館以来、18年、私立、市立、国立の垣根を越え、保育所と幼稚園の枠も越えて、「研修」「研究」「子育て推進」「ボランティアの育成」「情報発信」などを、こどもみらい館のスタッフが、関係者やボランティアの皆さんと共に汗を流し続けてきました。
今年4月の「こども若者はぐくみ局」の創設を機に、京都の脈々と受け継がれてきた子どもを社会の宝として育む「はぐくみ文化」を大切に、更に発信していくことを改めて決意。これからも京都・日本の未来を担う子どもたちのため、「京都で子育てをしてよかった」「京都で育ってよかった」と思っていただけるまちづくりに全力投球します。